交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい 作品情報

こうきょうしへんえうれかせぶんぽけっとがにじでいっぱい

大ヒットアニメが劇場版になって登場!もうひとつの「エウレカセブン」が始まる!

交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱいのイメージ画像1

これはレントンとエウレカの、もうひとつの物語。宇宙より飛来した謎の生命体イマージュと人類の戦いは、既に半世紀に及ぼうとしていた。西暦2054年、ホランド・ノヴァクの指揮下、イマージュと戦う第303独立愚連隊の戦闘母艦・月光号に一人の少年兵がいた。少年の名はレントン。レントンはニルヴァーシュに搭乗し戦場に赴く。レントンの夢は一つ。8年前に連れ去られた幼なじみの少女エウレカをいつの日か助け出し、故郷へと帰ること。だが運命は、レントンとエウレカの小さな恋を試すように試練を与える。使命と感情、真実と嘘、過去と未来、生と死、現実と夢、そしてホランド。二人の前に世界の全てが立ちはだかる。

「交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい」の解説

2005年から1年間にわたってMBS・TBS系全国ネットで放送された「交響詩編エウレカセブン」は、ロボットアニメの範囲を超えて、SFやテクノミュージックやサーフカルチャーなど様ざまなサブカルチャーの要素まで包括し、幅広い層から人気を集めた。感動の最終回から3年を経て、装いも新たに劇場用映画として登場した本作のキーワードは“再生”。大幅な新作カットと、カット単位で換骨奪胎したTVシリーズの映像をミックス。再編集でも、再構築でもない新たな手法により、「エウレカセブン」は新たな映像、新たな物語として生まれ変わった。総監督は、TVシリーズでも監督を務めた京田知己。今回は自らストーリー構成も行っている。(作品資料より)

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2009年4月25日
キャスト 総監督京田知己
声の出演三瓶由布子 名塚佳織 藤原啓治 根谷美智子 山崎樹範 小清水亜美
配給 東京テアトル
制作国 日本(2009)

(c)2009 BONES/Project EUREKA MOVIE[DVD情報/Amazonで購入]

ユーザーレビュー

総合評価:3.5点★★★☆、4件の投稿があります。

P.N.「9648」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2010-11-29

学校帰りに見に行きました。会社帰りにそのまま見に来てる人が多くて、自分が見た回の中で中学生が自分だけでびっくり(笑)劇場版のストーリーはアニメとは違っていて、また違ったエウレカセブンとして楽しめました。個人によって感想は様々ですが、私的にはこのストーリーも好きですね。でもアニメの使い回しと言うか、リメイクのシーンが多かったかな?今でもDVDでよく見てます☆


レビューを投稿する

「交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-07-20 11:26:21

広告を非表示にするには