8月のクリスマス 作品情報

はちがつのくりすます

人を愛し、生を慈しむことを知る…韓国の感動作をリメイクしたラブストーリー

父から受け継いだ写真館を営む鈴木寿俊は、訪れる人たちの幸せな瞬間を写真に収めながら、静かな日々を暮らしている。ある日、写真館に小学校の臨時教員、由紀子がやってきた。それ以来、由紀子は写真館の常連となり、寿俊との何気ない会話を楽しむようになる。寿俊は、自分が病気で、間もなく死ぬことを知っている。由紀子との出会いは、運命を受け入れ日々を淡々と過ごしていた寿俊に、小さな喜びを与えていくが…。

「8月のクリスマス」の解説

本作は、韓国でハン・ソッキュが主演をつとめ大ヒットした感動作『八月のクリスマス』を、日本でリメイクした作品。オリジナルとは少し設定を変えつつ、人を愛する喜びを描いた珠玉のラブストーリーだ。死の運命を受け入れて静かに暮らすつもりだった主人公・寿俊は、輝いて生きる由紀子と出会い、人生最後の恋に落ちる。恋の美しさ、人生の喜びを優しく映し出した映像に、自然と心が穏やかになるはず。寿俊を演じた山崎まさよしは音楽も担当し、同名主題歌を披露。由紀子役には、『恋は五・七・五!』でフレッシュな魅力を発揮した関めぐみ。平穏な毎日の中、寿俊と、彼を取り巻く人々の心情がリアルに伝わってくる。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2005年9月23日
キャスト 監督長崎俊一
出演山崎まさよし 関めぐみ 西田尚美 井川比佐志 大倉孝二 戸田菜穂
配給 東芝エンタテインメント
制作国 日本(2005)
上映時間 103分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「8月のクリスマス」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:48:19

広告を非表示にするには