V.I.P. 修羅の獣たち 作品情報

ぶいあいぴーしゅらのけものたち

殺人事件を巡り、国家機関に翻弄される男たち

V.I.P. 修羅の獣たちのイメージ画像1
V.I.P. 修羅の獣たちのイメージ画像2

韓国の国家情報院とCIAの企てによって北朝鮮から亡命させられたエリート高官の息子キム・グァンイルが、連続殺人事件の有力な容疑者として浮上する。彼が犯人である事を本能的に確信した警視のチェ・イドはグァンイルを追うものの、国家情報院の要員パク・ジェヒョクは、なんとか隠蔽しようと彼を保護する。さらには北朝鮮の保安省所属の工作員リ・デボムまでが介入。それぞれ別の目的を持つ男たちが三つ巴となり…。

「V.I.P. 修羅の獣たち」の解説

分断国家という特性を活かし韓国初の“企画亡命者”を扱った本作は、「もし北からのVIPが実は怪物だったら」という仮定を基に、韓国、北朝鮮、アメリカの3か国間での利害関係と政治、そこから発生するジレンマを描いたクライム・アクション。『泣く男』以来、久しぶりの映画出演となったチャン・ドンゴンをはじめ、『エンドレス 繰り返される悪夢』のキム・ミョンミン、『密偵』のパク・ヒスンらベテラン俳優たちが安定の存在感を放つ。そんな中、北からの“企画亡命者”であり、ゾッとするような狂気を孕んだサイコパス殺人鬼を演じた若手注目株のイ・ジョンソクに注目。監督は、『新しき世界』のパク・フンジョン。激しいアクションはもちろん、その猟奇的な描写は賛否両論を巻き起こしたという。

V.I.P. 修羅の獣たちのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年6月16日
キャスト 監督パク・フンジョン
出演チャン・ドンゴン キム・ミョンミン パク・ヒスン イ・ジョンソク ピーター・ストーメア
配給 クロックワークス
制作国 韓国(2017)
年齢制限 R-15
上映時間 128分
公式サイト http://klockworx-asia.com/vip/

(C)2017 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「V.I.P. 修羅の獣たち」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-08-17 00:13:02

広告を非表示にするには