セールスマン 作品情報

せーるすまん

イランの俊英による、極上のサスペンス

セールスマンのイメージ画像1
セールスマンのイメージ画像2

教師のエマッドは妻ラナと劇団に所属し、アーサー・ミラー原作の舞台「セールスマンの死」の稽古をしている。そんな折、ある事で住む家を失った夫婦は、劇団仲間が紹介してくれたアパートに移り住む。公演初日を終えた夜、先に帰宅したラナが何者かに襲われる。この事件以降、夫婦の生活は一変。精神的にもダメージを負ったラナは、めっきり口数が少なくなった。一方エマッドは、犯人を捕まえるために警察に行こうと説得するが…。

「セールスマン」の解説

第69回カンヌ国際映画祭では脚本賞と主演男優賞の2冠。そして、アカデミー賞では2度目の外国語映画賞を受賞した、イランのアスガー・ファルハディ監督作。アクションや暴力に頼る事なく興奮と緊張を観る者に提供し、まったく予想のつかない展開と綿密な計算によって構築されたストーリーは、これまでの監督作と共通している。スリリングな心理描写で事件の真相を紡いでゆく、サスペンスドラマ。出演は『別離』のシャハブ・ホセイニ、『彼女が消えた浜辺』のタラネ・アリドゥスティ。中東7カ国からの入国を一時禁止する大統領令に署名した騒動を受け、ファルハディ監督らが抗議のためにアカデミー賞への参加辞退を表明した事でも注目を浴びた。

セールスマンのイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年6月10日
キャスト 監督・脚本アスガー・ファルハディ
出演シャハブ・ホセイニ タラネ・アリドゥスティ
配給 スターサンズ、ドマ
制作国 イラン=フランス(2016)
上映時間 124分
公式サイト http://www.thesalesman.jp/

(C)MEMENTOFILMS PRODUCTION-ASGHAR FARHADI PRODUCTION-ARTE FRANCE CINEMA 2016

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:4.75点★★★★☆、4件の投稿があります。

P.N.「猫のクロ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-07-23

イスラム圏の作品だが、内容的にイスラム教を意識させるような部分はほとんどなく、暴行被害にあった主人公の妻の考え方は日本人にも理解しやすい。イランの映画人のレベルの高さを感じさせる秀作である


レビューを投稿する

「セールスマン」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-09-23 00:01:46

広告を非表示にするには