映画 暗殺教室 作品情報

あんさつきょうしつ

落ちこぼれ学級、力を合わせて先生を殺せ!

映画 暗殺教室のイメージ画像1

名門進学校、椚ヶ丘中学校の落ちこぼれクラス3年E組に、担任教師として謎のタコ型生物がやって来る。その生物は月の7割を破壊し、1年後には地球破壊を予告。さらに、椚ヶ丘中学校3年E組の担任になるので、卒業までに生徒たちに自分を暗殺させてはどうかと政府に提案。かくして、通称“殺せんせー”の授業が始まる。気の弱い潮田渚、問題児の赤羽業、機械の体を持つ自律思考固定砲台ら、生徒たちは暗殺を試みるが…。

「映画 暗殺教室」の解説

2012年から週刊少年ジャンプにて連載が始まった、松井優征の人気コミック「暗殺教室」。「生徒が先生の暗殺を図る」というと一見ショッキングなストーリーに思えるが、物語自体はコミカルな青春物語。黄色い球体の頭を持ち、マッハ20で移動できるタコ型の超生物が、落ちこぼれとして自信を失っている生徒たちに、暗殺を通して自信を取り戻し、“お手入れ(=ピカピカに更生)”していくのだ。撮影は約1ヶ月の合宿形式で行われた事から、山田涼介、菅田将暉らが演じる生徒たちも息のあったコンビネーションを見せている。監督は、「海猿」シリーズなどを手がけた羽住英一郎。羽住監督おなじみの俳優・スタッフたちの個性あふれるエンドロールもお楽しみに!

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年3月21日
キャスト 監督羽住英一郎
原作松井優征
出演山田涼介 菅田将暉 山本舞香 竹富聖花 優希美青 上原実矩 橋本環奈 加藤清史郎 椎名桔平 高嶋政伸 知英
声の出演二宮和也
配給 東宝
制作国 日本(2015)
上映時間 110分

(C)2015松井優征/集英社・映画「暗殺教室」製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:4.3点★★★★☆、21件の投稿があります。

P.N.「二宮君大好」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2016-04-04

二宮君殺先生の声ちよー上手で感動しちゃ


レビューを投稿する

「映画 暗殺教室」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-09-01 17:41:24

広告を非表示にするには