チェンジリング 作品情報

ちぇんじりんぐ

C・イーストウッド×A・ジョリー、夢のコラボレーションで贈るサスペンス

1928年。ロサンゼルスの郊外で息子・ウォルターと幸せな毎日を送る、シングル・マザーのクリスティン。だがある日突然、家で留守番をしていたウォルターが失踪。誘拐か家出か分からないまま、行方不明の状態が続き、クリスティンは眠れない夜を過ごす。そして5ヶ月後、息子が発見されたとの報せを聞き、クリスティンは念願の再会を果たす。だが、彼女の前に現れたのは、最愛のウォルターではなく、彼によく似た見知らぬ少年だった。

「チェンジリング」の解説

老境の域に達してなお、自身の最高傑作を塗り替えている感さえあるクリント・イーストウッド監督の“硫黄島”二部作に続く本作は、誘拐された息子の生還を祈る母親の闘いを描くサスペンスドラマ。平凡な主婦が、子供の行方をつきとめたい一心で腐敗した警察権力に立ち向かい、真実を求めて闘い続ける姿を寡黙なタッチで描き出している。ヒロインを演じるのはアンジェリーナ・ジョリー。華麗なアクションを披露したかと思えば重厚なドラマに出演と、多彩なキャリアを誇る彼女の集大成とも思える熱演ぶりに注目だ。また、綿密に時代考証されたセット、脇役の俳優一人ひとりまで行き届いたイーストウッド流の演出を体感できる一本といえよう。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2009年2月20日
キャスト 監督・製作・音楽クリント・イーストウッド
出演アンジェリーナ・ジョリー ジョン・マルコヴィッチ ジェフリー・ドノヴァン コルム・フィオール ジェイソン・バトラー・ハーナー
配給 東宝東和
制作国 アメリカ(2008)
年齢制限 PG-12
上映時間 142分

(c)2008 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

ユーザーレビュー

総合評価:4.78点★★★★☆、23件の投稿があります。

P.N.「ちゅら」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2010-02-27

アンジェリーナ・ジョリーの力強い演技やBGMや映像が醸し出す独特の雰囲気、子どもたちのリアルな証言など最初から最後まで画面に釘付けにされてしまいました。私は今17ですが、母の愛情とはどういうものなのか、自分の親から今まで感じることができなかった多くのことを、この映画によって直接心にうけました。クリント・イーストウッドは素晴らしいです\(^O^)/


レビューを投稿する

「チェンジリング」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-01-27 15:44:10

広告を非表示にするには