リサ・マリー・プレスリー、『エルヴィス』のオースティン・バトラーを絶賛

リサ・マリー・プレスリー、『エルヴィス』のオースティン・バトラーを絶賛
提供:シネマクエスト

リサ・マリー・プレスリー(54)は、『エルヴィス』で自身の父親役を演じたオースティン・バトラーの演技はアカデミー賞受賞に値すると考えているという。21日(火)、バズ・ラーマン監督によるエルヴィス・プレスリーの伝記映画の公開を記念してハリウッドのTCLチャイニーズ・シアター前に、娘ライリー・キーオ(33)、母プリシラ(77)と共に手形を足形を残した際に、オースティンをアカデミー賞にノミネートするよう呼び掛けたかたちだ。「様々な面で優れている上、最も優しく謙虚な人」とオースティンを称賛、『エルヴィス』での演技がアカデミー賞に値するかという質問に「1000%」と答えた。『エルヴィス』は来月1日に日本公開予定だ。

最終更新日
2022-06-24 10:10:17
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには