マイケル・ベイ、リメイク版『ザ・レイド』を製作へ

マイケル・ベイ、リメイク版『ザ・レイド』を製作へ
提供:シネマクエスト

マイケル・ベイが、ネットフリックスによるリメイク版『ザ・レイド』のプロデューサーを務める。「トランスフォーマー」シリーズなどで知られるベイが、2011年のオリジナル作品の脚本と監督を担ったギャレス・エヴァンスを製作総指揮に迎え、同新作の製作を手掛けるという。2011年の作品では、その後ネットフリックスのヒットドラマ『五行の刺客』でも成功を収めることになるイコ・ウワイスが、麻薬王に支配された高層ビルに捜査に入ったことで激しい闘いを強いられるSWATチームのリーダーを演じていた。リメイク版は、前作に敬意を払いつつも、明らかにオリジナルで新鮮なアプローチと視点から製作されるという。

最終更新日
2022-01-15 10:00:05
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには