キアヌ・リーブス、『マトリックス』最新作ワールドプレミアに関係者多数を航空券付きで招待

キアヌ・リーブス、『マトリックス』最新作ワールドプレミアに関係者多数を航空券付きで招待
提供:シネマクエスト

キアヌ・リーブス(57)が『マトリックス レザレクションズ』のワールドプレミアに旅費を負担して、友人や関係者を多数招待したそうだ。同人気シリーズ第4弾でネオ役を続投したキアヌは先月、舞台裏で助けてくれた人々をカリフォルニア州で開催された同イベントに招いたという。「マトリックス」シリーズ3作でキアヌのスタントダブルを演じたほか、キアヌ主演の「ジョン・ウィック」シリーズの監督を務めるチャド・スタエルスキによれば、自身やマーシャルアーツや柔術のトレーナー、ヘアメイク担当やスタントクルーまで多くの人を招待したそうで、キアヌはプライベート機やホテル、プレミアのチケット、ゲスト向けに開かれたイベント後の特別ブランチなどの費用を負担したようだ。このことに関して質問されたキアヌ本人は、「そうだね。僕達の経験と人生を一緒に分かち合えるのは素晴らしいことだ」とさらりと言ってのけている。

最終更新日
2022-01-14 10:00:47
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには