ジェニファー・ハドソン、パーム・スプリングス国際映画賞で表彰へ

ジェニファー・ハドソン、パーム・スプリングス国際映画賞で表彰へ
提供:シネマクエスト

ジェニファー・ハドソン(40)が、パーム・スプリングス国際映画賞で、チェアマン賞を授与される。ジェニファーは、自身が故アレサ・フランクリンを演じた伝記映画『リスペクト』での「伝説的パフォーマンス」を称えられ、最高賞である同賞の栄誉に授かる。ジェニファーは、2007年の同式典でも『ドリームガールズ』でアカデミー助演女優賞を受賞、これまでの受賞者には、ジェシカ・チャステイン、エイミー・アダムス、ジョージ・クルーニー、トム・ハンクスらが名を連ねている。パーム・スプリングス国際映画賞は、来年1月6日にカリフォルニア州で開催、その後17日に同名映画祭が開始予定となっている。

最終更新日
2021-11-30 10:10:10
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには