ビリー・アイリッシュ、ディズニー&ピクサー新作に曲を提供

ビリー・アイリッシュ、ディズニー&ピクサー新作に曲を提供
提供:シネマクエスト

ビリー・アイリッシュとフィニアスが、ディズニー&ピクサーの新作『私ときどきレッサーパンダ』に曲を提供している。『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』のテーマ曲も作曲した兄妹コラボレーターのビリーとフィニアス、今回は同新作に登場する架空のボーイバンド「4タウン」に向け3曲を作ったかたちだ。
最初の曲『Nobody Like U』は2022年3月11日公開予定の同作の海外で公開された最新予告編で聞くことができる。『私ときどきレッサーパンダ』は、2000年代初頭を舞台に、アイドルに夢中の13歳の少女メイを中心に描かれる。サウンドトラックは、『ブラックパンサー』や『マンダロリアン』で知られるスウェーデン出身のルドウィグ・ゴランソンが手掛ける一方、『キリング・イヴ/Killing Eve』のサンドラ・オーがメイの母親ミンの声優を務めることでも話題になっている。

最終更新日
2021-11-26 10:00:21
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには