アンソニー・マッキー、砂漠を舞台にした歴史大作にキャスト入り

アンソニー・マッキー、砂漠を舞台にした歴史大作にキャスト入り
提供:シネマクエスト

アンソニー・マッキー(43)が、歴史映画『Desert Warrior』に出演する。「アベンジャーズ」シリーズのファルコン役などで知られるアンソニーは、アイーシャ・ハート、ベン・キングズレー、シャールト・コプリー、ハッサン・マスードらがキャスト陣に名を連ねる同新作で、主役を演じる。サウジアラビアの政府が管理する放送局MBC傘下MBCスタジオズにとって、最大規模の作品となる同新作は、『囚われた国家』のルパート・ワイアットが監督並びにエリカ・ビーニー、デヴィッド・セルフ、ゲイリー・ロスと共に脚本を執筆、ジェレミー・ボルトが製作を担う。サウジアラビアですでに撮影が開始しており、部族間での紛争が絶えない7世紀のアラビア半島を舞台にした同作では、王女ヒンド(アイーシャ)が残酷な皇帝キスラ(ベン)の側室になることを拒否したことを発端とした、同地方の歴史を永遠に変えることとなる戦いが描かれるという。

最終更新日
2021-11-25 10:00:37
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには