ジョン・デヴィッド・ワシントン、新作『True Love』出演へ

ジョン・デヴィッド・ワシントン、新作『True Love』出演へ
提供:シネマクエスト

ジョン・デヴィッド・ワシントン(36)が、新作『True Love』に出演する。『TENET テネット』が記憶に新しいジョンは、『GODZILLA ゴジラ』などの作品で知られるギャレス・エドワーズ監督による同近未来SF作のキャスト入りを果たしたという。そんなジョンは、最新作のプレミア上映の夜を迎えた映画監督とその恋人を描いたネットフリックスの2021年作『マルコム&マリー』でのゼンデイヤ(24)との2人芝居でも話題だ。ジョンは、サム・レヴィンソンが脚本と監督を担当した同作品では、黒人俳優として経験した業界での苦労に共感したそうだ。また12歳年下のゼンデイヤとの年齢差について批判の声も上がっていたが、業界経験も自分より長いゼンデイヤがどれだけ大人の女性なのかは映画を見ればわかると答えている。

最終更新日
2021-05-09 10:00:54
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには