ダコタ・ジョンソン、ジェイン・オースティン小説映画化作品に主演へ

ダコタ・ジョンソン、ジェイン・オースティン小説映画化作品に主演へ
提供:シネマクエスト

ダコタ・ジョンソン(31)が『Persuasion』に主演する。ネットフリックスとMRCがジェイン・オースティンの小説『説得』を映画化する同作で、ダコタが主役のアン・エリオットを演じる一方、ジェイク・ギレンホールとトム・スターリッジ出演の舞台作『シー・ウォール/ア・ライフ・オン・ブロードウェイ』を手掛けた舞台演出家キャリー・クラックネルが今回初めて映画監督に挑戦する。同新作は破産寸前でありながらもお高くとまった家族と暮らすアン・エリオットが、元恋人フレデリック・ウェントワース再び現れたことで、過去を葬るか、自らの心に耳を傾けるかの選択を迫られるといった内容だと言われている。

最終更新日
2021-04-23 10:20:28
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには