エミリア・クラーク、マーベル新作『シークレット・インベージョン』出演へ

エミリア・クラーク、マーベル新作『シークレット・インベージョン』出演へ
提供:シネマクエスト

マーベルコミックの実写ドラマシリーズ『シークレット・インベージョン』に、エミリア・クラークの出演が決まった。エミリアは、サミュエル・L・ジャクソン、ベン・メンデルソーン、キングズリー・ベン=アディル、オリヴィア・コールマンらに加わり、Disney+配信の新作に参加する。サミュエルはマーベル映画で演じたニック・フューリー役を、ベンは『キャプテン・マーベル』で演じたスクラル人のタロス役をそれぞれ続演する。同シリーズは、Disney+配信予定の数あるマーベル作品の一つで、昨年プロジェクトが発表されていた。カイル・ブラッドストリートが脚本および製作総指揮を担当、物語は、何年もの間、地球に潜入し姿形を変えることができるエイリアンのグループ、またキングズリー扮する悪の主犯を追う内容となるようだ。

最終更新日
2021-04-23 10:10:13
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには