マーク・ハミル、バート・クライシャーの伝記映画に出演

マーク・ハミル、バート・クライシャーの伝記映画に出演
提供:シネマクエスト

マーク・ハミルがバート・クライシャーの伝記映画『The Machine』に出演する。「スター・ウォーズ」シリーズのルーク・スカイウォーカー役でおなじみのマークが出演することになったのは、コメディアンのバートの人生を基に、「ハングオーバー!」シリーズと『ミッドナイト・ラン』を掛け合わせたような作風の新作で、8500万回以上も視聴されたバートのスタンダップコメディ『The Machine』などからインスパイアされているという。バートは、およそ20年前の学生時代にロシアで酔っぱらった勢いでトラブルを起こした集団により、自身の父親が誘拐されたことで、酒浸りの過去のツケを払わされることになる。レジェンダリーが手がける本作で、バートはジュディ・マーメルと共に自らプロデューサーも務める方向で、ピーター・アテンチオ監督の元、セルビアで撮影予定だ。

最終更新日
2021-04-16 10:10:07
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには