ジュード・ロウの娘、ダニー・ボイル監督作で女優デビュー

ジュード・ロウの娘、ダニー・ボイル監督作で女優デビュー
提供:シネマクエスト

ジュード・ロウの娘アイリス・ロウ(20)が、セックス・ピストルズを取り上げたダニー・ボイル監督の新ドラマで女優デビューを果たす。全6回の同番組では、「イギリスのストリートカルチャーの爆発点」を掘り下げることになるようで、ほかにも『メイズ・ランナー』のトーマス・ブロディ=サングスター をはじめ、タルラ・ライリーやクリスチャン・リースが出演予定だ。ギタリストのスティーヴ・ジョーンズによる回顧録『Lonely Boy: Tales from a Sex Pistol』を基に作られる新作『ピストル』では、トビー・ウォーレスがスティーヴ役、アンソン・ブーンがジョン・ライドン役、タルラがヴィヴィアン・ウエストウッド役に決定しており、アイリスはスー・キャットウーマンを演じることになる。

最終更新日
2021-03-08 10:10:42
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには