サシャ・バロン・コーエン、サンタバーバラ国際映画祭でパフォーマー・オブ・ザ・イヤー受賞へ

サシャ・バロン・コーエン、サンタバーバラ国際映画祭でパフォーマー・オブ・ザ・イヤー受賞へ
提供:シネマクエスト

サシャ・バロン・コーエン(49)が今年のサンタバーバラ国際映画祭で、パフォーマー・オブ・ザ・イヤー賞を授与されることが発表された。サシャは、ネットフリックス映画『シカゴ7裁判』でのアビー・ホフマン役や、カザフスタン人ジャーナリスト役を再演した『続ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画』での演技を評価され、4月7日に開催される式典で同賞を贈られる。サシャは受賞にあたり、「ドラマであれ風刺劇であれ、不正や敵対感情に光を当てる道のりで笑いを提供することすらできるもの」とコメントしている。過去の受賞者にはエマ・ストーンやライアン・ゴズリング、シアーシャ・ローナン、スティーヴ・カレル、ケイト・ブランシェット、ヘレン・ミラーが名前を連ねているほか、昨年は『マリッジ・ストーリー』で共演したアダム・ドライバーとスカーレット・ヨハンソンが受賞している。

最終更新日
2021-02-01 10:00:18
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには