リドリー・スコットとホアキン・フェニックスが新作映画で再タッグ

リドリー・スコットとホアキン・フェニックスが新作映画で再タッグ
提供:シネマクエスト

リドリー・スコット監督とホアキン・フェニックスが、新作映画『Kitbag』で再タッグを組む。2000年公開のアカデミー賞受賞作、『グラディエーター』で共に仕事をした2人が、今度は1804年から1814年までナポレオン1世としてフランス皇帝にも即位していた軍人、ナポレオン・ボナパルトを描く歴史映画を共に手掛ける。ホアキンがナポレオン役を演じる本作は、ナポレオンの人物像や権力を手にするまでの軌跡、そして妻ジョゼフィーヌとの関係などを掘り下げつつ、ナポレオンが率いた数々の有名な戦いや軍事指導者としての見事な戦略の立て方などを描くオリジナル作品になるという。脚本はスコット監督作『ゲティ家の身代金』のデヴィッド・スカルパが執筆すると見られており、スコットとケヴィン・J・ウォルシュが製作に携わる。

最終更新日
2020-10-18 10:00:54
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには