「ジュラシック・ワールド」最新作、2022年まで全米公開延期

「ジュラシック・ワールド」最新作、2022年まで全米公開延期
提供:シネマクエスト

『ジュラシック・ワールド:ドミニオン』の全米公開が2022年まで延期となった。クリス・プラットとブライス・ダラス・ハワードが続役するほか、オリジナルキャストのジェフ・ゴールドブラムやローラ・ダーン、サム・ニールが復帰することでも話題の同人気シリーズ最新作は、当初来年6月11日の全米公開が予定されていたが、ユニバーサルは、その1年後となる2022年6月10日まで延期することを決定、コリン・トレヴォロウ監督がツイッターで発表した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、「007」シリーズ最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』などを含む多くの作品の公開が延期となっている。

最終更新日
2020-10-10 10:00:34
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには