トム・ハンクス、『フォレスト・ガンプ』製作費一部自腹を切っていた!?

トム・ハンクス、『フォレスト・ガンプ』製作費一部自腹を切っていた!?
提供:シネマクエスト

トム・ハンクスが『フォレスト・ガンプ/一期一会』の製作費の一部を自ら負担していたようだ。同1994年作でタイトルロールを演じたトムは、ロケの高額費用を折半するよう監督のロバート・ゼメキスから頼まれたという。フォレストが走るシーンの撮影費が予算をオーバーしていたため、ゼメキス監督から折半して負担することを持ちかけられたそうで、その分収益の配分を多くしてもらうことでパラマウント側とも同意、さらに保管の費用まで負担したのだと明かしている。ハリウッドの名作として知られる『フォレスト・ガンプ/一期一会』は、アカデミー賞でゼメキスの監督賞、トムの主演男優賞ほか、作品賞を含めた計6部門を受賞している。

最終更新日
2020-09-29 10:20:23
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには