ライアン・ゴズリング、デヴィッド・リーチ監督新作でまたスタントマン役!

ライアン・ゴズリング、デヴィッド・リーチ監督新作でまたスタントマン役!
提供:シネマクエスト

ライアン・ゴズリングがデヴィッド・リーチ監督最新作でスタントマン役を演じる。『デッドプール2』のリーチが現在取り掛かっているタイトル未定の新作で、ライアンは『ドライヴ』『プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命』に続きまたスタントマン役を演じることになるという。ユニバーサルがネットフリックスやパラマウント、MGMという強豪を抑えて版権を獲得したという本作の詳細は明らかになっていないが、「スタントマンのアクションドラマ作」と呼ばれる脚本に向けては、『アイアンマン3』を共同執筆したドリュー・ピアースが参加している。そんなリーチ監督は現在、ブラッド・ピット主演による伊坂幸太郎の小説『マリアビートル』映画化作がプリプロダクションの段階にある。一方でライアンはクリス・エヴァンスと共演のネットフリックス作『The Gray Man』の出演が決定したところであるほか、リー・ワネルがメガホンを取る『Wolfman』で主演を務めるとも思われている。

最終更新日
2020-09-27 10:00:43
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには