『007』最新作、ラミ・マレック演じる悪役はシリーズ史上最強の敵!?

『007』最新作、ラミ・マレック演じる悪役はシリーズ史上最強の敵!?
提供:シネマクエスト

ラミ・マレックが「007」シリーズ最新作で演じる悪役は、ジェームズ・ボンドにとって強大な敵になりそうだ。新型コロナウイルス感染拡大による延期を経て、日本で11月20日に公開を控える『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』、そこで悪役サフィンを演じているラミは、出来るだけ見る人に不安を与えるキャラクターになるよう意識したという。そのあまりの手強さから、ダニエル・クレイグ演じるボンドが適応する必要性を迫られることになるそうだ。また、監督のキャリー・フクナガもこれに同調するように、サフィンがボンドが直面した中でも最も危険な敵となると説明している。

最終更新日
2020-09-18 10:00:56
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには