クロエ・グレース・モレッツ、SF新作に主演へ

クロエ・グレース・モレッツ、SF新作に主演へ
提供:シネマクエスト

クロエ・グレース・モレッツ(22)がSF新作『Mother/Android』に主演する。同新作は、ネットフリックスのヒット作品『プロジェクト・パワー』の脚本を担当し、新作『ザ・バットマン』ではマット・リーヴスと脚本を共同執筆したマットソン・トムリンの監督デビュー作品となる。リーヴスもプロデューサーとして参加する『Mother/Android』は、ルーマニア革命の中、息子を守るために自らを犠牲にしたトムリンの両親からインスピレーションを得た内容となっており、クロエ演じるジョージアが、恋人サムと共に口知能と想定外の戦争に巻き込まれている自国から危険な旅路を覚悟で脱出し、アンドロイドの占領地「ノー・マンズ・ランド」を超えて、2人の第1子が生まれる前に安全な地へたどり着こうとする姿を描く。一方でクロエは、出演作であるアクションホラー作『Shadow in the Cloud』とアニメ版『Tom & Jerry』が現在ポストプロダクション段階に入っている。

最終更新日
2020-09-09 10:10:20
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには