マーティン・スコセッシ、『Pieces Of A Woman』の製作総指揮に

マーティン・スコセッシ、『Pieces Of A Woman』の製作総指揮に
提供:シネマクエスト

マーティン・スコセッシが新作映画『Pieces Of A Woman』の製作総指揮を務めることになった。ハンガリー出身監督コーネル・ムンドルッツォにとって初の英語作となる本作では、ヴァネッサ・カービーとシャイア・ラブーフが主演を務める。自宅出産にて悲劇を経験した女性が、夫と母との関係における影響に直面しながらも、赤ん坊を失った悲しみを乗り越えようとする精神的な成長が描かれる。スコセッシは今回の参加にあたり、「驚きをもたらしてくれる映画を目に出来ることは幸運です。そんな作品がより多くの人に見てもらえるように手助けが出来ることを光栄に思います」と話し、
一方のムンドルッツォも巨匠スコセッシの参加に感激の意を表している。

最終更新日
2020-08-21 10:20:22
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには