マーティン・スコセッシ、Appleとファーストルック契約

マーティン・スコセッシ、Appleとファーストルック契約
提供:シネマクエスト

マーティン・スコセッシが、Appleとファーストルック契約を結んだ。このことにより、スコセッシの新作『Killers of the Flower Moon』に資金提供した同社が今後数年に渡り、同監督の作品を優先的に交渉できることとなった。このパートナーシップによる最初の作品『Killers of the Flower Moon』は、レオナルド・ディカプリオ、ロバート・デ・ニーロ主演で、2017年出版の話題作『花殺し月の殺人 インディアン連続怪死事件とFBIの誕生』を原作に製作され、1920年代を舞台にオクラホマ州で起こった先住民オセージ族を巻き込む殺人事件とその捜査を描いている。来年の公開を予定している本作は、Apple TV+にとって、これまでで一番の大作となる。スコセッシは、同作の製作費が2億ドル(約215億円)以上に膨れあがっていることをパラマウントが懸念したことを受け、Appleに協力を求めていた。

最終更新日
2020-08-14 10:10:00
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには