ジャレッド・レト、新作でアンディ・ウォーホル役に

ジャレッド・レト、新作でアンディ・ウォーホル役に
提供:シネマクエスト

ジャレッド・レトが新作映画で故アンディ・ウォーホルを演じる。『スーサイド・スクワッド』のジャレッドは、映画監督やプロデューサーとしても活躍し、ポップ・アートの旗手として知られたアメリカ人芸術家ウォーホルの写真数枚をインスタグラムに投稿し、2016年に発表した同企画が進行していることを明かしたかたちだ。ジャレッドは、ほぼ4年前、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』のテレンス・ウィンターが脚本を手掛ける『ウォーホル』に出演し、製作も兼任することを発表していた。
同新作は、ジャレッドがマイケル・デ・ルカと共に版権を獲得したヴィクター・ボクリスによる1989年出版のウォーホルの伝記をもとに製作されるという。ウォーホルは1987年2月、胆嚢手術後に心臓発作を起こし、58歳で他界した。

最終更新日
2020-08-12 10:10:17
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには