トム・ハンクス、実写版『ピノキオ』ゼペット役で出演交渉中

トム・ハンクス、実写版『ピノキオ』ゼペット役で出演交渉中
提供:シネマクエスト

トム・ハンクスが、ロバート・ゼメキス監督による実写版『ピノキオ』への出演へ向けて交渉に入っているという。ディズニーが贈る同新作にゼペット役で出演することを希望しているそうで、トム自らゼメキス監督に連絡を取ったそうだ。ディズニーは以前には、ポール・キングを監督に迎えた実写版を企画しており、当時からおもちゃ職人のゼペット役にトムを望んでいたが、その作品が実現することはなかった。トムはこれまでにもゼメキス監督作品である『フォレスト・ガンプ/一期一会』などに出演してきていることから、トムの今回の出演が決まる可能性は高いと考えられている。同新作では、ゼメキスが監督並びに脚本を共同執筆し、クリス・ワイツ、アンドリュー・ミアノが製作で参加する。

最終更新日
2020-08-08 10:00:52
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには