ブラッドリー・クーパー、ポール・トーマス・アンダーソンの新作に出演交渉中

ブラッドリー・クーパー、ポール・トーマス・アンダーソンの新作に出演交渉中
提供:シネマクエスト

ブラッドリー・クーパー(45)が、ポール・トーマス・アンダーソンによる新作への出演へ向けて現在話し合いに入っているという。ブラッドリーは、1970年代のカリフォルニア州サンフェルナンド・バレーを舞台に、ある子役が高校に通う姿を複数のストーリーを通して描くタイトル未定の同新作への出演交渉に入ったという。アンダーソンは、これまでにも自らの地元である同地を好んで映画の舞台に選んできており、1997年作『ブギー・ナイツ』ほか、アダム・サンドラーやエミリー・ワトソンが出演した2002年作『パンチドランク・ラブ』などが有名だ。同監督がプロデューサー並びに脚本も担い、MGMのもと製作される同新作は、今年の春から夏にかけて撮影を開始する予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い延期となり、現在は秋の開始を目指している。

最終更新日
2020-08-06 10:30:59
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには