ミリー・ボビー・ブラウン、ネットフリックス新作で詐欺師役に

ミリー・ボビー・ブラウン、ネットフリックス新作で詐欺師役に
提供:シネマクエスト

ミリー・ボビー・ブラウン(16)が、ネットフリックス新作『The Girls I’ve Been』で詐欺師役を演じる。『ストレンジャー・シングス 未知の世界』のイレブン役で人気のミリーは、テス・シャープによる同名新作小説の映画化作品に主演し、製作も手掛けるという。同新作では、銀行強盗事件で友人や元恋人と共に人質に取られるミリー演じる詐欺師が、「説得力や演技力」を発揮し、自身や友人達の解放へ向けて奮闘する姿が描かれるという。原作となる新作小説は、来年1月に出版予定となっている。一方でミリーは5月、ロックダウン生活中にレコーディング活動を行っており、ファーストアルバムを制作中だと報じられていた。

最終更新日
2020-07-31 10:20:02
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには