エミー賞、『ウォッチメン』が最多26ノミネート

エミー賞、『ウォッチメン』が最多26ノミネート
提供:シネマクエスト

『ウォッチメン』が、28日(火)にライブストリーミングで発表されたエミー賞のノミネーションで、最多となる26部門に選出された。DCコミックを原作とする同HBO制作ドラマは、リミテッドシリーズ部門作品賞をはじめ、ジェレミー・アイアンズが主演男優賞、レジーナ・キングが主演女優賞にノミネートされている。そして、アマゾンドラマ『マーベラス・ミセス・メイゼル』が20部門と後に続いている。また、「スター・ウォーズ」の実写ドラマであるDisney+の『マンダロリアン』がドラマ部門作品賞を含む15部門で選出されるといったサプライズもあった。ドラマ部門作品賞には、ほかにも『ストレンジャー・シングス 未知の世界』、『ブレイキング・バッド』のスピンオフ作『ベター・コール・ソウル』、『ザ・クラウン』、『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』、『オザークへようこそ』、『キング・オブ・メディア』がノミネートされている。第72回エミー賞授賞式典は、ジミー・キンメルが3度目の司会を務め、9月21日に開催予定となっている。

最終更新日
2020-07-31 10:00:01
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには