クリストファー・マッカリー監督、R指定「ジャック・リーチャー」構想中

クリストファー・マッカリー監督、R指定「ジャック・リーチャー」構想中
提供:シネマクエスト

クリストファー・マッカリー(52)は、R指定がついたより刺激的な内容で「ジャック・リーチャー」シリーズ作品を作ってみたいそうだ。リー・チャイルドによるハードボイルド小説を映画化した2012年作『アウトロー』で監督・脚本、そして2016年作『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』で製作を担ったマッカリーは、「デッドプール」シリーズや『ジョーカー』など15歳以下の鑑賞に不向きとされる作品が成功したことを受け、よりエッジが効いた「ジャック・リーチャー」第3弾を作る話を同シリーズ主演のトム・クルーズに持ち掛けたという。そんな同監督は、12月に公開を控えた新作『トップガン マーヴェリック』でもトムとタッグを組んでいる。

最終更新日
2020-07-08 10:20:08
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには