ザッカリー・リーヴァイ、NFL選手カート・ワーナーの新作伝記映画で主演

ザッカリー・リーヴァイ、NFL選手カート・ワーナーの新作伝記映画で主演
提供:シネマクエスト

『シャザム!』のザッカリー・リーヴァイが、新作伝記映画で元NFL選手のカート・ワーナー役を演じる。1994年から2008年にかけてアメフト界で活躍、NFLの殿堂入りも果たしているワーナーを描く新作は、自伝『All Things Possible: My Story of Faith, Football, and the First Miracle Season』と本人へのインタビューを基に作られる。ワーナーは1999年、クォーターバックとして出場した初のシーズンで、セントルイス・ラムズをスーパーボウル初優勝に導いた。試合中には、当時のスーパーボウルの最高記録となる414ヤードのパス獲得、73ヤードのタッチダウンパスを記録した。パスライオンズゲート社が贈る新作は、ジョンとアンドリュー・アーウィン兄弟が監督の下、年内にも製作開始予定だ。

最終更新日
2020-07-06 10:10:47
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには