ライアン・レイノルズ夫妻、先住民女性指導者育成プログラムに2000万円超寄付

ライアン・レイノルズ夫妻、先住民女性指導者育成プログラムに2000万円超寄付
提供:シネマクエスト

ライアン・レイノルズとブレイク・ライブリー夫妻が、先住民女性を対象とした指導者育成の取り組みに20万ドル(約2160万円)を寄付した。同夫妻は、カナダのノバスコシア州にあるセント・フランシス・ザビエル大学のコーディー・インスティチュートによるプログラム「The Circle of Abundance」に巨額を寄付するかたちで、先住民女性の指導者育成を支援している。同国バンクーバー出身のライアンとブレイクの寄付は、同インスティチュートによる先住民対象プログラムや女性指導者国際センターの活動へ向けた募金達成目標額100万ドル(約1億800万円)に貢献することとなる。夫妻は先日、全米有色人種地位向上協議会の法的弁護基金に20万ドルの寄付を発表していたところだ。

最終更新日
2020-07-02 10:00:28
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには