マーゴット・ロビー、『パイレーツ・オブ・カリビアン』に主演へ

マーゴット・ロビー、『パイレーツ・オブ・カリビアン』に主演へ
提供:シネマクエスト

マーゴット・ロビーが女性が主人公の『パイレーツ・オブ・カリビアン』で主演を務める。ディズニー製作の同新作はクリスティーナ・ホドソンが脚本を担当、マーゴットとはDC映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』で仕事を共にした経験を持つ。現在、内容の方は謎に包まれているものの、とジョニー・デップがジャック・スパロウ役で主演した人気映画シリーズのスピンオフという位置づけではなく、オリジナルキャラクターによる新しい物語で、以前発表されていたシリーズ1作目の脚本家テッド・エリオットと『チェルノブイリ』のクリエイター、クレイグ・メイジンによるリブート作とも全く別の設定となるという。同人気シリーズは、ディズニーランドのアトラクション「カリブの海賊」をモチーフに、2003年から2011年まで全5作品が製作された。

最終更新日
2020-07-01 10:30:11
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには