『アバター』続編、ニュージーランドで撮影再開

『アバター』続編、ニュージーランドで撮影再開
提供:シネマクエスト

『アバター』続編の撮影が、ニュージーランドで再開された。プロデューサーのジョン・ランドーが、新型コロナウイルスの影響で中断されていた同作品の撮影がウェリントンのストーン・ストリート・スタジオ内のセットで再開したことを写真と共に伝えている。一方で、監督を務めるジェームズ・キャメロンは先日、同新作が現在予定されている2021年12月の公開日までに完成できるだろうと自信を見せていた。一方、前作では監督、製作、脚本を手掛けたキャメロンは、製作チームはロックダウン中も自宅で作業を続けることができたが、自身の仕事は現場で行うことから、あまりはかどらなかったことを明かしていた。

最終更新日
2020-06-19 10:10:47
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには