「007」最新作『ノー・タイム・トゥ・ダイ』、公開日程が再び変更

「007」最新作『ノー・タイム・トゥ・ダイ』、公開日程が再び変更
提供:シネマクエスト

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の全米公開日が再び変更された。当初今年4月に公開予定だった「007」シリーズ最新作だが、3月に新型コロナウイルスの感染拡大に伴い11月25日へ変更されていた全米公開日が11月20日に早まり、日米同時公開となった。公式ツイッターでの発表によれば、イギリスでは11月12日公開されることになっている。一方で、同作品を最後にジェームズ・ボンド役から降板するダニエル・クレイグは、ボンド役に未練はないとしているが、以前は脚本には出来るだけ口出しをしないように務めていたものの、それを後で後悔したことから、最後の作品となる同作では、脚本の見直しを目的にフィービー・ウォーラー=ブリッジを迎え入れるなど内容面でも積極的に関わったそうだ。

最終更新日
2020-06-17 10:20:16
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには