ニコール・キッドマン、ジョギング中に足首を骨折

ニコール・キッドマン、ジョギング中に足首を骨折
提供:シネマクエスト

ニコール・キッドマン(52)が、朝のジョギング中に足首を骨折した。ニコールの骨折は軽度だったそうで、夫キース・アーバンによると、近所を走っていた時にけがを負ったそうだ。5週間ほど前にいつも通り近所を走っていた際、道にできた穴に気づかず足首を捻って骨折してしまったそうで、現在もギプスを付けているものの、順調に回復しているそうだ。骨折にもめげずニコールは至ってポジティブだそうで、キースは自分では真似できないとその精神力を称賛している。そんなニコールは物事のアプローチの仕方においても、キースの創造性に多大なる影響を与えているそうだ。

最終更新日
2020-05-22 10:10:14
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには