トム・ハーディの新作『カポネ』、配信公開へ

トム・ハーディの新作『カポネ』、配信公開へ
提供:シネマクエスト

トム・ハーディの新作映画『カポネ』が、新型コロナウイルス感染拡大に伴い配信公開されることになった。劇場公開が当初は予定されていた本作だが、ジョシュ・トランク監督はアメリカで5月12日からストリーミング配信で先行公開し、営業再開になった際には劇場公開するつもりであることをソーシャルメディアで明かした。予告編第1弾も公開され、これまでの『フォンゾ』というタイトルから『カポネ』に変更されていることも明らかになっている。この新作では、禁酒法時代のアメリカを牛耳った暗黒街の帝王として知られるアル・カポネが、10年近くに渡る獄中生活を経験し、認知症に悩まされる47歳にして、過去の残虐な記憶を振り返り、現在と交錯していく様子が描かれる。スカーフェイスというニックネームを持つカポネは、フロリダ州にある家に移り住んで暮らしていたが、1947年に48歳でこの世を去っている。

最終更新日
2020-04-19 10:00:56
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには