マーティン・スコセッシ監督、アップルらと新作の配給に関し交渉中

マーティン・スコセッシ監督、アップルらと新作の配給に関し交渉中
提供:シネマクエスト

マーティン・スコセッシ監督は、次作『Killers of the Flower Moon』の配給に関し、アップル、ネットフリックス両社と話し合いに入っているそうだ。ウエスタン映画である同新作は、パラマウントのもとレオナルド・ディカプリオとロバート・デ・ニーロ出演で製作される予定だったが、同社は製作費が2億ドル(約215億円)以上に膨れあがっていることを懸念し、他社の協力を得るようスコセッシに求めたと報じられている。2017年出版の話題作『花殺し月の殺人 インディアン連続怪死事件とFBIの誕生』を原作とした同作品は、1920年代を舞台にオクラホマ州で起こった先住民オセージ族を巻き込む殺人事件とその捜査を描いた作品だ。

最終更新日
2020-04-16 10:30:30
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには