イドリス・エルバ、『コンクリート・カウボーイズ』で乗馬を習得

イドリス・エルバ、『コンクリート・カウボーイズ』で乗馬を習得
提供:シネマクエスト

イドリス・エルバは馬アレルギーを持っているものの、『コンクリート・カウボーイズ』で乗馬を習得したそうだ。ノース・フィラデルフィアの都心部に実在するフレッチャー・ストリート・アーバン・ライディング・クラブをモデルに、貧困と暴力にさいなまれる環境下で、疎遠になっていた父親と暮らす羽目になった『ストレンジャー・シングス 未知の世界』のケイレブ・マクロクリン演じる15歳の少年コールが、乗馬に癒しを求める姿が描かれる同作で、イドリスは出演と製作に携わる。
馬アレルギーにも関わらず、本作のために乗馬に挑戦したイドリスはこう語っている。「馬小屋は何百年もの間そこにあるから、コミュニティができているんだ」「僕は馬アレルギーがあるけど、乗馬を学び、人々がどう暮らしているのか理解することは本当に楽しかった」
グレッグ・ネリの著作『ゲットー・カウボーイ』を映像化する同作では、リッキー・ストーブがダン・ワルサーと脚本を共同執筆するほか、監督デビューを果たす。

最終更新日
2020-04-15 10:00:08
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには