マコーレー・カルキン、リブート版『ホーム・アローン』カメオ出演で3億円超えのギャラ!?

マコーレー・カルキン、リブート版『ホーム・アローン』カメオ出演で3億円超えのギャラ!?
提供:シネマクエスト

マコーレー・カルキン(39)は、リブート版『ホーム・アローン』にカメオ出演するだけで、250万ポンド(約3億4000万円)ものギャラを受け取るという。製作側はディズニー・プラスで配信予定の同新作に、1990年のオリジナル作品でケヴィン役を演じて一躍有名となったマコーレーの存在が欠かせないと感じ、チョイ役にも関わらず、巨額の出演料をオファーしたそうだ。ダン・メイザーがメガホンを取る同作品では、エリー・ケンパーとロブ・ディレイニーが、家を破産から守るため、売れば大金が入る先祖伝来の宝を盗んだ子供と戦う夫妻を演じるという。『ジョジョ・ラビット』で注目を集めたアーチー・イェーツの主演が決まっており、ケヴィン役を引き継ぐのではなく、同じような状況に陥る新たな主人公を演じるようだ。

最終更新日
2020-04-11 10:00:06
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには