アン・ハサウェイ 、フランス風子育てを描いた映画に主演へ

アン・ハサウェイ 、フランス風子育てを描いた映画に主演へ
提供:シネマクエスト

アン・ハサウェイが、回想録『フランスの子どもは夜泣きをしない―パリ発「子育て」の秘密―』の映画化作品に主演する。アンは、ニューヨーク・タイムズのジャーナリストであるパメラ・ドラッカーマンが、パリで出産を経験した自身の経験をもとに、あくせくしないフランス流子育てを綴った同著作で、ドラッカーマン本人を演じるようだ。製作は、アカデミー賞受賞作品『スリー・ビルボード』を手掛けたブループリント・ピクチャーズ、そしてスタジオカナルが担う。さらにアンは、ジャーナリストのエレナ・マクマホン役で主演したミステリー・クライム作『マクマホン・ファイル』、ロアルド・ダールの児童文学『魔女がいっぱい』を原作にした1990年作『ジム・ヘンソンのウィッチズ/大魔女をやっつけろ!』のリメイク作品、そして映画版『セサミストリート』などの作品を控えている。

最終更新日
2020-04-02 10:10:28
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには