アーノルド・シュワルツェネッガー、パンデミックの最前線支援に約1億円寄付

アーノルド・シュワルツェネッガー、パンデミックの最前線支援に約1億円寄付
提供:シネマクエスト

アーノルド・シュワルツェネッガー(72)が、新型コロナウイルス感染患者の治療にあたる人々のために、100万ドル(約1億1000万円)を寄付した。最前線で対応にあたる医療関係者にマスクやガウン、手袋などを提供することを目的にフロントライン・レスポンダーズ基金を設立、手始めに自ら寄付したかたちだ。座って待つよりも、状況改善のために自らできることをすべだという考えの持ち主だというシュワルツェネッガーは、この状況下に最前線で活躍している本物のアクションヒーローを守りたいとして、その一端を担えることを誇りに思っているそうだ。同基金は、目標額500万ドル(約5億6000万円)で開始したが、設立早々すでにその半分の額が集まっている。一方で、シュワルツェネッガーは先日、食べ物を必要とする家庭を支援するため、動画アプリTikTokとタッグを組んだことを発表したばかりだ。

最終更新日
2020-03-27 10:00:00
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには