ドウェイン・ジョンソン主演最新作『Red Notice』、コロナウイルスの影響で製作が中断

ドウェイン・ジョンソン主演最新作『Red Notice』、コロナウイルスの影響で製作が中断
提供:シネマクエスト

ドウェイン・ジョンソン主演の最新作『Red Notice』が、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて製作を中断した。ガル・ガドットとライアン・レイノルズと共演するネットフリックスの話題作でプロデューサーも兼任しているドウェインは、このパンデミックの状況下に置いて、キャストとクルーが家族と一緒にいることが一番であるとの決断を下したと発表している。ドウェインは自分たちの仕事が大好きであり、とても恵まれていると感じるとしながらも、映画作りは今絶対にしなければならないことではなく、一番重要なことは家族を守ることだと感じているという。『Red Notice』は、ドウェインが『セントラル・インテリジェンス』でもタッグを組んだローソン・マーシャル・サーバーが監督を務めている。

最終更新日
2020-03-18 10:00:08
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには