『ピーター・ラビット2』、新型コロナウイルス感染拡大で公開を延期

『ピーター・ラビット2』、新型コロナウイルス感染拡大で公開を延期
提供:シネマクエスト

『ピーター・ラビット2 バーナバスの誘惑』の公開が、新型コロナウイルス感染拡大を受けて5カ月延期された。ソニー・ピクチャーズは、ヨーロッパでは今月27日、アメリカでは4月3日に予定されていた同作品の公開を、世界公開日程として8月7日に延期したという。同ウイルスの世界的感染拡大の影響を受け、先週にはジェームズ・ボンド最新作『007ノー・タイム・トゥ・ダイ』の公開が4月から11月へ延期となっていたが、ドリームワークスは、ボンド作品の公開延期により空いた隙間を埋めるべく『トロールズ ミュージック☆パワー』の公開を前倒しにしており、ソニー・ピクチャーズは、『ピーター・ラビット2』の公開が『トロールズ ミュージック☆パワー』と重なることを避けるという意味でも延期を決断したと考えられている。ベアトリス・ポッターの名作絵本を原作にした同作品には、ドーナル・グリーソン、ローズ・バーン、デヴィッド・オイェロウォが出演しているほか、声ではジェームズ・コーデン、エリザベス・デビッキ、マーゴット・ロビーが出演している。

最終更新日
2020-03-13 10:30:04
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには