エミリー・ブラント、『オール・ユー・ニード・イズ・キル』続編を熱望

エミリー・ブラント、『オール・ユー・ニード・イズ・キル』続編を熱望
提供:シネマクエスト

エミリー・ブラント(37)は、今でも『オール・ユー・ニード・イズ・キル』の続編が実現することを願っているという。エミリーはトム・クルーズと共演した2014年公開の同SFアクション作品の続編を望んでいるものの、両者ともほかの作品に時間を取られている上、新たなストーリーを作る難しさもあり、その実現が難航しているようだ。ワーナー・ブラザースは、『ウソから始まる恋と仕事の成功術』のマシュー・ロビンソンによる続編に関する提案を気に入り、続編の脚本担当に迎え入れていた。エミリーはジョン・クラシンスキーが監督のホラー新作『クワイエット・プレイスPART II』のプレミア上映会で、『オール・ユー・ニード・イズ・キル』の監督を務めたダグ・リーマンと続編製作について話すつもりであることを明かしている。

最終更新日
2020-03-12 10:00:02
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには