クリスチャン・ベール、「マイティ・ソー」最新作で悪役に

クリスチャン・ベール、「マイティ・ソー」最新作で悪役に
提供:シネマクエスト

クリスチャン・ベール(46)が、「マイティ・ソー」シリーズ最新作の『Thor: Love and Thunder』でヴィランを演じるという。コミックを原作としたキャラクターとしては、2012年作品『ダークナイト ライジング』でバットマン役を演じたこともあるクリスチャンが、新作で悪役を演じることを共演のテッサ・トンプソンが明かしている。高評価を得た2017年作『マイティ・ソー バトル・ロイヤル』に引き続きクリス・ヘムズワースがタイトルロールを演じる同作品では、テッサがヴァルキリー役で続役するほか、ナタリーがジェーン役でシリーズに復帰する。前作に引き続きメガホンをとり、今回は脚本も担うタイカ・ワイティティによれば、この夏クランクインが予定されている同新作は、前作よりさらに壮大な作品になるそうだ。

最終更新日
2020-03-11 10:10:04
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには