アダム・サンドラー、インディペンデント・スピリット・アワードで主演男優賞受賞

アダム・サンドラー、インディペンデント・スピリット・アワードで主演男優賞受賞
提供:シネマクエスト

アダム・サンドラーが、2020年インディペンデント・スピリット・アワードにおいて『アンカット・ダイヤモンド』の演技で主演男優賞に輝いた。アダムは8日(土)、サンタモニカのビーチで開催された同式典では、自身がノミネートを逃した翌日9日(日)のアカデミー賞式典を引き合いに出し、自虐ネタで笑いを誘った。『アンカット・ダイヤモンド』は、ベニーとジョシュのサフディ兄弟が監督賞、そしてロナルド・ブロンスタインとベニー・サフディが編集賞と計3賞を獲得している。また、レネー・ゼルウィガーが『ジュディ 虹の彼方に』で主演女優賞、『フェアウェル』が作品賞を受賞したほか、『マリッジ・ストーリー』がロバート・アルトマン賞並びにノア・バームバック監督が脚本賞を手に入れている。このほか、「ザ・ライトハウス」のウィレム・デフォーが助演男優賞、『フェアウェル』のチャオ・シュウチェンが助演女優賞にそれぞれ輝いた。

最終更新日
2020-02-13 10:00:41
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには