ドウェイン・ジョンソン、自身の伝記コメディで主演

ドウェイン・ジョンソン、自身の伝記コメディで主演
提供:シネマクエスト

ドウェイン・ジョンソンが自分の半生をテーマにしたコメディシリーズで自ら主演を務めるようだ。ドウェインの駆け出し時代を1台のカメラで追うかたちで全11回で描くNBCの新番組『ヤング・ロック』の制作が11日(土)、テレビ批評家協会のプレスツアー内で発表された。パイロット版は『いつかはマイ・ベイビー』などのナナッチカ・カーンとジェフ・チャンが執筆、ドウェインはダニー・ガルシア、ハイラム・ガルシアと共に製作総指揮を務める。そんな新作も決定したドウェインだが、最近では2018年2019年連続で世界で最も収益のある映画スターとしての生活がとても困難であると明かしていた。ドウェインは2019年6月1日までの過去1年間で8940万ドル(約98億円)もの収益をもたらしたとして、同年の最高に稼ぐ俳優となっていた。

最終更新日
2020-01-15 10:40:59
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには